2016年9月4日 市民講座 不妊予防シンポジウム「ママになろう – 卵・命 そして時間-」@長崎

2016年9月4日(日)、長崎市の長崎ブリックホール国際会議場にて、市民講座 不妊予防シンポジウム「ママになろう – 卵・命 そして時間-」が開催されました。

NPO法人日本不妊予防協会 理事長及び東邦大学名誉教授の久保晴海先生、同協会の副理事長兼ART岡本ウーマンズクリニック院長の岡本純英先生に続いて、登壇させていただきました。
私の講演タイトルは、「Think your season ~あなた自身の季節を大事に考えて~」。

site-1    site-2

西日本新聞に掲載いただきました。

nishinihon-np-0904sympo

台風上陸の予報にもかかわらず、160名以上もの方々が来場くださいました。
大変貴重な機会をいただき、ありがとうございました。

2016年9月13日

「The Epilogue for New Start(新しい日々のための最終章)」@港区リーブラ

私どもMoLiveの企画が、港区立男女平等参画センター”リーブラ”の、2016年度の助成事業として選定されました。

その第1回目が6月18日(土)。テーマは、

「夫婦の困難 どう乗り越える?
第1回 不妊治療の終結を共に考える ~医療者の立場から・当事者の立場から~」

慈恵医大の杉本公平先生のご講演に続き、どのように不妊治療の時を過ごし、どんなふうに子どもをあきらめるに至ったのかについて、私自身の体験についてお話しさせていただきました。
講演タイトルは、「The Epilogue for New Start(新しい日々のための最終章)」です。

詳細につきましては、こちらのブログでご報告しています ⇒ http://molive.biz/?p=7423

0618kouenshashin
2016年9月3日

「不妊治療の終結を一緒に考える会」@はらメディカルクリニック (2015.12.16)

2015年12月16日、都内のはらメディカルクリニックで、「不妊治療の終結を一緒に考える会」の講師を務めさせていただいた。

chirashi PC161335

はじめに、”不妊治療を終わりにすることとどんなふうに向き合ったらいいのか”といったガイダンスと共に、はらメディカルクリニックで終結を迎えた患者さんと、私の体験談をお話しし、その後はグループでのお話し会。

20151216-1

詳細はブログで ⇒ http://molive.biz/?p=5464

永森咲希

2016年6月10日

長崎市民講座「不妊予防シンポジウム」(2015.11.8)

11月8日(日)、長崎ブリックホールにて、ART岡本ウーマンズクリニック主催の市民講座 「不妊予防 シンポジウム 『ママになろう ~卵 ・ 命そして時間~』」が開催され、錚々たるドクター方に交じり演者として参加させていただいた。

kanban   PB0812751

ママになりたくて、ママになることを切望したけれどその願いが叶わなかったという立場から、「ママになることを考える」というタイトルのお話。私自身の体験をベースに、正確な知識を持つこと、そしてその認識の重要性についてわかりやすくお伝えした。

PB081267   PB081278

詳細はブロフで ⇒ http://molive.biz/?p=5011

永森咲希

2016年6月10日

日本家族研究・家族療法学会 第32回東京大会 (2015.9.5)

 2016年9月5日(土)、日本女子大学目白キャンパスで開催された「日本家族研究・家族療法学会」第32回東京大会にシンポジストとして参加。

201509051

参加させていただいた大会企画シンポジウムのテーマは、「夫婦が子どもをもつこと」。

子どもをもちたいと思っている夫婦にとって、子どもができないことはどういうことなのか。不妊、流死産を経験した夫婦の支援を行っている立場から、葛藤を乗り越え「夫婦で生きること」や「養子縁組」を選択した夫婦について、その葛藤の実際と支援の方向性についての語りの場となった。

私の講演のテーマは、「子どもを持たない夫婦という家族」。不妊治療の終結は、その夫婦にとって不妊の終結と言えるのだろうか。子どもを断念することで、その夫婦の思いは消えるのだろうか。不妊治療経験のある夫婦はその過程において、さまざまな感情に見舞われる。そうした夫婦が、思い描いていた人生とは異なる「子どもを持たない人生」を生きざるを得ないとしたら、その再構築は容易ではなかろう。その再構築にはいったい何が必要なのか。どんな思いで「子どもを持たない夫婦」を家族として生きていくのか、実体験を語らせていただいた。

P9050984

素晴らしい先生方とご一緒させていただけたことは、私にとって大変貴重な経験となり、新たな学びとなり、良き思い出となった。

P9050993

⇒詳細はブログで http://molive.biz/?p=4484

2015年9月10日

2013年までの講演活動

2013年

・ 2013年度 生殖医療相談士養成講座:個人体験「私の不妊体験を振り返って」(日本生殖医療心理カウンセリング学会主催)

2012年
 ・ 映画「幸せのカタチ」上映企画と監督とのトークイベント(杉並区区制施行80周年記念イベント)
2011年
 ・ セキールレディースクリニック(高崎)にて個人体験談講演
 ・  スタジオヨガマ主催「子宝ヨガ」プログラムにて個人体験談講演
2010年
 ・ スタジオヨガマ主催「子宝ヨガ」プログラムにて個人体験談講演
 ・ 広島HARTクリニック患者会にて個人体験談講演
2009年
 ・ 「聴きあい 語り合おう 私たちの不妊体験」にて個人体験談講演 (後援:横浜市市民活力推進局 企画:TEAMよこはま)
 ・ 第27回日本受精着床学会総会・学術講演会にて講演 テーマ:「患者からの提言」
2008年
 ・  NPO法人Fine「Fine祭り2008」にて個人体験談講演