MoLive(モリーヴ)へようこそ

MoLiveとは

Moon(月)and Live(生きる)"MoLive"
More(もっと)Lively(活き活きと)"MoLive"
Mother になることを目指した人たちへ

モリーヴとは・・・
月のサイクルで生きる女性たちが、なかなか子どもに恵まれないという状況の中で、さまざまな葛藤を持ちながらも笑顔で活き活きと過ごしていけるよう願いを込めてつくった造語です。

多くの女性たちが、迷いながらも豊かな人生を歩めるようお手伝いできたらと思います。

モリーヴでは、不妊治療中の方々のみならず、不妊治療を終わりにするかどうかで悩む方々、また不妊治療を終え、子どもをあきらめて夫婦ふたりの人生を生きる方々も対象に、心の支援に努めます。

MoLiveではこんなことをしています。
(各アイコンをクリックください)

 カウンセリング
 (個人カウンセリング &カップルカウンセリング)

       ↑上のアイコンをクリックください 

子どもができない思い、治療の辛さ等はなかなか人に理解してもらいづらい面があります。また子どもができないことから発生する悩みや問題は多岐に亘ります。夫婦のこと、両親や姉妹兄弟とのこと、仕事と治療の両立や人間関係、年齢や経済的なこと、さらにはご自身のあり方について等々、ご自由にお話しください。


 電話・スカイプカウンセリング

       ↑上のアイコンをクリックください

遠方の方、またお忙しくなかなか面接カウンセリングの調整が難しい方向けに、電話やスカイプカウンセリングをご提供しています。


 わかち合いの会開催(MoLive茶話会)

      
↑上のアイコンをクリックください

4~5人ほどのこじんまりした会です。ゆっくりとお茶を飲みながら、自分の思いを話したり、同じ経験をしている方々の話を聞いたりすることで、孤独感が軽減されたり気づきを得るなど、貴重な時間を過ごしていただきます。


講演依頼をお受けします

      
↑上のアイコンをクリックください

当事者向け、医療関係者様向け、学生向け、企業内研修等お受けしています。


 啓蒙活動
  
妊娠・出産に関して正しい知識を得る場 / 新しい命について考える場の提供
    

         
↑上のアイコンをクリックください

「いくつになっても自分が健康でさえあれば妊娠できる」
それは間違いです。
正しい知識を発信する場、新しい命について考える場を提供いたします。




 




********************************************************
   
                

またMoLiveでは、不妊治療を卒業し、子どもをあきらめざるを得ない方々に向けて、医療現場のドクターやナース、臨床心理士や相談士といった周囲の支援者の皆さんからのエールをお届けしています(2015年4月~)。目まぐるしい診療現場ではなかなか伺えないような皆さんの思いを、ぜひご覧ください。

    
 ドクターからのエールは
   ここをクリック

      NEW!! 新しいインタビューは  
      梅ヶ丘産婦人科
      辰巳賢一院長先生のエールインタビュー

      → ここをクリック


 ナースからのエールは

 
ここをクリック 
  
  心理援助職の支援者からのエールは
       → ここをクリック

                  
*******************************************************************

一般社団法人MoLive(モリーヴ)は、妊娠を望む女性たちが、さまざまな悩みや葛藤を持ちながらも、納得し、充実した人生を歩めるように、その心のケアを目指します。

女性の働き方、生き方が多様になり、多忙な時間に流されがちな現代、みなさんが、納得し満足できる人生を笑顔で過ごしていけるよう、その支援活動に従事して参る所存です。

MoLiveでは上記の他に、

 ★ 講演活動
   ↑上をクリックください

 ★ イベント企画
   ↑上をクリックください


 
★ 啓発活動
   ↑上をクリックください


等を行っています。

詳しくは各ページをご覧ください。