西日本新聞掲載(2016年9月5日)市民講座 不妊予防シンポジウム

2016年9月4日(日)、長崎市の長崎ブリックホール国際会議場にて、市民講座 不妊予防シンポジウム「ママになろう – 卵・命 そして時間-」が開催されました。

NPO法人日本不妊予防協会 理事長及び東邦大学名誉教授の久保晴海先生、同協会の副理事長兼ART岡本ウーマンズクリニック院長の岡本純英先生に続いて、永森咲希も登壇させていただきました。
私の講演タイトルは、「Think your season ~あなた自身の季節を大事に考えて~」。
西日本新聞に掲載いただきました。

nishinihon-np-0904sympo

2016年9月13日

”cyzo woman(サイゾーウーマン)”に掲載 「治療を終えても不妊は終わらない – 子どものいない人生を受け入れるために大切なこと-」(2016.7.12)

取材をお受けした記事が、情報配信サイト ”cyzo woman(サイゾーウーマン)”(2016.7.12)”に掲載されました。
cizorwoman

記事は下記URLをクリックください。
http://www.cyzowoman.com/2016/07/post_20778.html

「治療を終えても不妊は終わらない – 子どものいない人生を受け入れるために大切なこと-」

”不妊治療のやめどきと、子どものいない人生”というテーマの今回の取材は、前編がはらメディカルクリニックの原利夫院長先生のお話しで、私は後編を担当させていただきました。

2016年7月12日

MoLiveのイベント「夫婦の困難 どう乗り越える?不妊治療の終結を共に考える 」がNHKで放映(2016.6.18)

2016年6月18日に開催された、港区立男女平等参画センター”リーブラ”の助成事業でもあるMoLiveの企画、

「夫婦の困難 どう乗り越える?
第1回 不妊治療の終結を共に考える ~医療者の立場から・当事者の立場から~」

が、当日の夜のNHK総合とBSにて放映されました。

詳細につきましては、こちらのブログでご報告しています ⇒ http://molive.biz/?p=7423

shuzai-a

P6292001-a

P6292007-a

P6291957-a

P6292008-a

kansou-a

2016年6月30日

静岡新聞への掲載(2015年6月26日)

2015年6月26日(金)静岡新聞夕刊

「命のたまご」シリーズ 第2弾-4
「治療の終結 支え不可欠」といったテーマで取材をお受けしました。
PDFはこちら⇒2015年6月26日静岡新聞

20150626-shizuoka-np

取材を受けた時の様子はこちらのブログで ⇒ http://molive.biz/?p=3651

 

2016年6月22日