講演依頼について

各種講演依頼
 
現在一般社団法人MoLive(モリーヴ)では、代表永森咲希による

    ・ 一般企業様向け
  ・ 医療法人様向け
  ・ 学校法人様向け

に、各種研修及び講演、体験談発表等のご依頼を承っております。

 一般企業様向け
 
1.管理職研修・役員研修

リプロダクティブ・ヘルツ/ライツ(性と生殖の健康と権利)と仕事の両立は、今や社会が直面する課題です。その現状について、まず”知ること”から始めていただいています。
(リプロダクション=生殖)  

2.新人(従業員)研修

晩婚化、晩産化が進む日本では、子どもができない夫婦は6組に1組。そして18人に1人が体外受精で生まれる時代になっています。キャリアというと一般的に思い浮かぶのがビジネスキャリアでしょう。ですが、リプロダクティブ・ヘルス/ライツを含めた生涯(ライフ)キャリアを考えることも重要です。子どもができない原因の約半分が男性側に要因があるという事実を含め、機を逸することなく、正しい知識のもとに人生を考える必要性をお伝えします。

 医療法人様向け
 
患者様向けと医療従事者の方々向けに対応いたします。
 
1.患者様向けの講演
 
当事者の立場と支援者の立場の両側面から、治療を終え子どもをあきらめる決断をした経験について、お話させていただいています。
 
2.医療従事者の方々向け研修
 
患者及び支援者の立場からみた不妊治療について、患者心理を中心にお話させていただいています。
 
 
 学校法人様向け
 
生徒様向けの講演
 
たとえ高齢になっても、自分が望めばその時に妊娠できるといった誤った知識や情報を持つ若者が多くいます。不妊原因の約半分は男性因子であるという事実を含め、若いうちから、正しい生殖知識(妊娠適齢期があること)を持つことはとても大事なことです。

この講演は、妊娠を助長するものではありません。子どもを持つ、持たない、産む、産まないは個人の自由であり、個々の意思が尊重されるべきですが、”知っている”のと”知らない”のとでは雲泥の差が生まれます。いざ”欲しい”となった時になかなか妊娠できず、「こんなはずじゃなかった」「知らなかった」という事態にならないように、正しい知識を持った上で選択していけるような、大事な学習の要素とお考えください。

女性の人生には四季があります。その四季について、また自分の将来像について具体的にイメージすることを通し、どんな生き方をしたいのか、何を大事にしていきたいかを考えてみるきっかけづくりにしていただきます。
 
 
 
講演の企画、内容、時間等につきましては、ご相談に応じます。
ご質問含め、お気軽に下記までご連絡くださいませ。
 
E-mail: saki.nagamori@molive.biz