人生の季節

年が明けた1月2日の夜、月と金星のランデブーを夜空に見つけた。
そして昨日、空に向かって元気に開花を始めた梅の木を見つけた。

2017年になってまだわずかなのに、秩序だった自然の営みが繰り返されているのを目のあたりにし、あらためてその力に感心したりして。

月と金星の接近を”ランデブー”と言ったのはロマンチストの私の先輩。金星と一緒にいる月は、いつも細い月なんだとか。

P1022238

月は約1か月かけて地球の周りを回るし、梅の木はこの時季に必ず花を見せてくれる。そのサイクルが狂ったところなんて、これまで見たことがない。

ume

この世にあるすべての生物、生きとし生けるものは、皆”季節”を持ち、自然にその秩序に従った営みを続けている。

人間も。
人の一生には”季節”があり、その季節ごとに”旬”があること、この年になってみるとよくわかる。

それなのに人間は、どうしてもその旬や秩序に素直に従わないところがある。
抗ってはいけないことがあるのにね。

私もその口だった。

これからの若人には、季節感をもって人生を歩むことの意義を伝えていこう。

永森咲希

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年1月13日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : admin