三色のキャラメル初出店

週末、母校のバザーで、「三色のキャラメル -不妊と向き合ったからこそわかったこと-」の書籍を出店させていただきました。

01415変更

幼いお嬢様を連れ、入学希望者のご両親が多く来場するこのバザー。

幼いお嬢様にはまだまだ早い内容とはいえ、私はそのご両親の反応に関心がありました。

本を手に取ってご覧になってから「まだちょっと早いかな」と立ち去るお母さま。

「私もこの子を授かるまで苦労したから・・・。娘にとっても大事なことですよね」と言って購入されたお母さま。

遠くからじっと本をご覧になっていたかと思ったら、すーっと近寄ってこられ、1冊購入されたお父さま。

みなさんまちまちだったけれど、やはり幼い娘さんを持つ親御さんとしての立場からすると、「まだまだ遠い先の話」のよう。

お嬢さまが一歩一歩大人への階段を昇る成長過程において、親御さんからの大事なメッセージとして早い段階から意識して温めていただけたらいいなーと思いました。

それにしても・・・。

カバー画のキャラメルを見て、多くの小学生たちが「キャラメル♪ キャラメル♪」と言って、この書籍コーナーに集まってきてしまって^^; 

「わー、可愛い、このご本! どんなご本ですか?」

「大人が読むご本なのよ。まだあなたには少し早いかな(汗)」

「でも、私、漢字もだいぶ読めるようになってきたし。これなら読めます」

「うーん、でも、もう少し大人になってから読んでみて(汗2)」

「はーい! なんか、キャラメル食べたくなっちゃった♪」

 可愛い笑顔の小学生たちでした。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>